sawa

5週間で在留カード

いわゆるオーバーステイをしている外国人に特別に法務大臣が在留資格を与えることを

在留特別許可(ホントは許可ではないのですが)と呼んでいます。

日本人と正式な結婚をしている場合は概ね認められ、通常入国管理局に出頭してからビザが

もらえるまで半年から1年程度かかると言われており、今までの経験からもそんなものでした。

ところが今回、出頭した後、次のインタビューのみで在留カードがもらえました。ちょうど5週間です。

退去強制されないかと3年近く逡巡されていましたが、すんなり認められ、家族全員安心して

日本で生活ができることとなり、大変よかったです。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら