PCのトップイメージ

検察庁から
呼び出し・逮捕

呼び出されたが心当たりがない時、身内が逮捕された時、どうしたらいいのか

少年事件の
手続き

未成年の子供が事件をおこしてしまった、巻き込まれてしまった

ストーカー
被害

つきまとい、待ち伏せ、監視などのストーカー被害・問題について

盗撮行為の
捜査・処分

繰り返さない決意が本物であるならば、早めに弁護士に相談しましょう

詐欺被害にあった
詐欺で告訴された

詐欺の被害届を受理してもらえない。告訴されたけど、無実な場合。

ネット
誹謗・中傷

ネットで誹謗中傷を受けて困っている。書き込みの削除要請について

いじめ
問題と対策

こどもが学校でいじめられている場合の問題、対策について

痴漢
わいせつ罪

刑事手続きと個人情報の保護。痴漢の疑いをかけられたら。

事件を
起こした

一審で実刑判決を受けましたが、納得できない。罰金が高すぎて困っている

被害を
受けた

示談が断りづらい、損害賠償を請求したい、加害者に資力がない時

道路交通
の問題

あおり運転・悪質運転の厳罰化。危険運転致死傷罪で処罰されるケースも。

DV被害の
防止法・相談

婚姻関係がなくてもDV防止法による保護を受けることができます

刑事事件で
よくあるご相談

無料法律相談を行っております

午前10時~午後5時まで電話無料法律相談行っております!

電話無料法律相談は1988年(昭和63年)から続けており、月曜日~金曜日 午前10時から午後5時まで行っております。その日の担当の弁護士が、ご相談内容の概要をお聞きし、アドバイスをいたします。お気軽にご相談ください。名古屋事務所では、土日も電話での法律相談をお受けし対応しております。

相談
無料

名古屋事務所は土日もOK!052-231-4311

※祝日・振替休日で連休となる場合、土日はお休みです
電話で無料法律相談行っております

東海で出張法律相談

各地で出張法律相談をしております。現在は、愛知県庁、名古屋市役所、名古屋市北区、名古屋市緑区、春日井市、岡崎市、豊田市、刈谷市、江南市、一宮市、豊橋市、岐阜市、多治見市、大垣市、高山市で開催しております。

刑事事件の相談は、経験豊富なスタッフがそろっている旭合同法律事務所にお任せください。

弁護士 福島宏美先生

刑事事件に関する言葉を知っておいてください

逮捕

現行犯または裁判官の発した逮捕状で犯人を拘束すること

勾留

逮捕した被疑者を裁判官の発した勾留状で留置施設に拘束すること

略式命令

被告人の事前の同意がある場合、100万円以下の罰金・科料を書面審理で決める裁判

保釈

裁判所へ保証金を納付させて勾留中の被告人を釈放すること

執行猶予

3年以下の懲役・禁固の判決で、刑の執行を5年以内の一定期間猶予すること。罪を犯さず猶予期間が経過すれば執行されない。罰金でも執行猶予がありうる。

実刑

判決で執行猶予の言い渡しがなく、判決が確定すると服役する。

刑事事件の相談の前に用意するもの

家族が逮捕されたときの相談で用意するもの

  • 事件内容が分かる新聞記事など
  • 逮捕された日時、担当の警察署、留置されている場所
  • 逮捕された人の年齢・職業・経歴、同居の家族構成

逮捕されていない人が相談するときに用意するもの

  • 相談者の氏名・年齢・職業・家族構成
  • いつごろ、どこで、何をしたのかを説明できる資料とかメモ
  • 相手がある場合は、相談者との関係・その氏名・年齢

ストーカー問題を相談するとき用意するもの

  • 付きまとわれたりしている被害者の性別・年齢・家族構成
  • ストーカーされていると思われる状況説明の準備
  • 相手(加害者)の特徴

相談前までにとった対策があれば、その内容

実際に刑事事件の相談に来たお客様からいただいた言葉

罠にはめられ逮捕・勾留された事件で不起訴に

相手に罠を仕掛けられ加害者として逮捕・勾留されましたが、相談してから迅速に対応していただき、不起訴に終わりたいへんお世話になりました。おかげさまで、従来の職場で引き続いて勤務できることになりほっとしています。本当にありがとうございます。

愛知県 50代 男性

人身事故のひき逃げ事件で執行猶予に

息子が人身事故を起こしてひき逃げした事件で逮捕された件で相談させていただきお世話になりまし。息子は自宅で大麻の栽培をしていたことも発覚しましたが、おかげさまで執行猶予になりました。今では、息子も自立めざして頑張っています。ありがとうございます。

愛知県 60代 女性

一審で実刑判決を受けた息子が控訴審で執行猶予に

息子は地裁で実刑の判決を受けましたが、高裁で執行猶予にしてもらうことができ、たいへんお世話になりました。息子は、その後まじめに会社に勤め頑張っているので、親としてもほっとしています。その節はありがとうございました。

愛知県 70代 女性

弁護士 林太郎先生

刑事事件は、加害者の場合はもとより被害を受けた人にとっても、その人の一生を左右するほどの出来事になる場合がほとんどです。そのため、刑事事件につきましては、豊富な経験のあるスタッフが何人もそろっていて、どのような事件でも迅速、かつ、適切に対応できる旭合同法律事務所にご相談ください。

力強い弁護士が
あなたを守ります

大多数の人は、日頃は犯罪とは無縁な生活を過ごしています。 しかし、テレビや新聞などのマスコミでは、毎日のように犯罪の発生が報じられています。 犯罪が発生すると捜査が開始されます。 捜査段階で犯人とされた人は被疑者と呼ばれ、捜査の結果によって被疑者の起訴・不起訴が決定されます。 起訴された人は被告人と呼ばれ、裁判が始まり、最終的には被告人に対して有罪か無罪の判決が言い渡されます。 有罪の場合は、刑罰の種類と程度が判決主文で言い渡されます。

刑事事件

このように、捜査の開始から判決言い渡しまでの、犯人に対する刑罰が決められる手続きをひっくるめて、ここでは「刑事事件」と呼びます。 平穏な日常生活の中で、ある日突然、家族の中の誰かが逮捕されたとき、どうすればいいのでしょうか? 保釈や被害者との示談はどうします? また、警察や検察庁から呼び出しを受けた場合は、どのように対応すればいいのでしょうか? 最近では、盗撮や痴漢が多発し、オレオレ詐欺などの特殊詐欺も依然として後を絶ちません。 犯罪の被害に遭わないためには、どのような工夫があるのでしょうか? 万一、犯罪による被害を受けた場合は、どんな手順を踏んで捜査を開始しもらえばいいのでしょうか? ひとくちに刑事事件と言っても、加害者側の立場と、被害者側の立場とでは対処の仕方が違います。 また、事件の目撃者など第三者の立場で捜査や裁判に関係させられる場合もあります。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、経験豊富な弁護士が、あなたの相談を受け、あなたの味方となって法的解決に向けて進めさせていただきます。お気軽にご相談下さい。

刑事事件でよくあるご相談

刑事事件のポイントはなんですか?
逮捕された事実を知ったら、直ちに弁護士に面会に行ってもらうこと
警察で罪名をいわれるので、やっていないならば断固として「やっていない」と言い切ること
最後まで否認し続けること
死刑の確定判決を受けた死刑囚が亡くなった場合は、もう再審請求をすることはできなくなるのか?
刑事裁判における再審請求権者

ある方から、質問を受けました。
死刑の確定判決を受けた死刑囚が亡くなった場合は、もう再審請求をすることはできなくなるのか。

できる。
具体的には、亡くなった死刑囚の配偶者、直系の親族、兄弟姉妹は再審請求をすることができる。

【刑事訴訟法439条1項】
再審の請求は、左の者がこれをすることができる。
(4号)有罪の言渡を受けた者が死亡し、又は心神喪失の状態に在る場合には、その配偶者、直系の親族及び兄弟姉妹
飲酒検知を拒否してその場から立ち去ったが罪になるのか?
(道路交通法第67条3項)
車両等に乗車し、又は乗車しようとしている者が第六十五条第一項の規定に違反して車両等を運転するおそれがあると認められるときは、警察官は、次項の規定による措置に関し、その者が身体に保有しているアルコールの程度について調査するため、政令で定めるところにより、その者の呼気の検査をすることができる。

(道路交通法第118条の2)
第六十七条(危険防止の措置)第三項の規定による警察官の検査を拒み、又は妨げた者は、三月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

ということで、飲酒検知を拒否すると飲酒検知拒否罪になります。