交通事故

逸失利益(死亡事例)が増額された事例

保険会社からは、被害者の事故直前の給与額(年収360万円)を基準として2000万円の提示がなされていたました。

しかしながら、裁判で争ったところ、裁判所は、被害者が過去に事業所得として年600万円以上の収入を得ていたこと、事故直前に当時勤務していた会社を辞めて事業を起こす計画を立てていたこと、事業資金も準備できていたことなどを斟酌し、被害者と同年代の平均収入約660万円を基準として合計4400万円の?逸失利益を認めました。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら