交通事故

交通事故における車両修理方法

1、 金メッキバンパー
金メッキバンパーは、補償の対象とならないとの裁判もあり、また認める判例でも補償の対象となったとしても一部しか補償されないようです。

2、 板金修理か部品の取り換えか
仕上がりの良さを重視して板金修理より部品の取り換えを主張しても認められにくいようです。

3、 部分塗装が全部塗装か
部分塗装が原則のようですが、ある程度高級車で部分塗装だと素人目にも事故車であることがわかってしまうようなケースは裁判所が全塗装を認めているケースがあるようです。

4、 デコレーション
「飾り」をつけて走っているトラックが事故をした場合に問題になりますが、これについては修理代を減額している裁判例があります。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら