不動産

マンション管理費とインターネット利用料金

私は、マンションの一室を購入した区分所有者です。
購入したマンションの管理規約によると、インターネット利用料金を管理費等として、マンション管理組合に納入しなければならない、との規約がありました。
しかし、私はインターネットを利用しておらず、それなのにインターネット利用料金の支払いを強制されるのはおかしいと思い、その支払いを拒否しました。
すると、マンション管理組合が私に対して、その支払いを求めて裁判を提起してきたのです。

すると、裁判所は、①このインターネットサービスの提供を受けることにより、マンションの各戸が個別にインターネット回線契約やプロバイダ契約をするなどの複雑な設定をすることなく、簡単にインターネットの利用が可能になること、②インターネットサービスを利用しなくても、そうしたインターネット環境があることによってマンションの資産価値が増すことになり、区分所有者はその利益を受けることになること、などを指摘しました。

その上で、裁判所は、インターネットサービスの利用の有無にかかわらず一律にインターネット利用料金の支払いを負担すべきとしたマンション管理規約は適法であるとしました。
結局、私は、インターネットを利用していないのに、その利用料金の支払いを余儀なくされました。

@広島地裁平成24年11月14日判決(判時第2178号46頁)


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。