消費者

通販の購入商品の到着後「8日以内」は法的に返品する権利

通信販売には法律による返品権があります。

消費者が通信販売で商品を購入した場合、どうしても返品したいときはどうなるでしょうか。
通信販売の購入商品の到着後で「8日以内」であれば、消費者は法的に返品する権利があります。返品の費用は消費者自身が負担することになります。

通信販売の返品ルールは、クーリングオフとは扱いが異なり、法定返品権と呼んでいます。

ただし、通信販売の業者が返品の条件を予め明示していた場合は、その条件が優先されることになります。

例えば、通信販売のサイトに「商品については、不良品以外は返品ができません」と見易く表示していれば、返品対応を不可と定めることが可能となりえます。

インターネット通信販売の場合は、広告(ホームページ)への返品条件の明瞭な表示の他にも、最終確認画面にも返品条件の表示が義務があります。

慎重な購入が大事であることにご注意ください。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら