刑事事件

犯罪被害者等給付金制度を知ってください

生命や身体を害する罪の犯罪被害者やその遺族の方は、高額な医療費の負担や収入が途絶え、経済的に困ることが少なくありません。

しかし、加害者に資力がなかったり、加害者が誰かさえも分からない場合は、加害者から損害賠償を受けることが事実上できない場合が多くなります。

このような被害者などに対し、国から一時金が給付される制度があります。それが、犯罪被害者等給付金の制度です。

給付を受けるには、都道府県公安委員会あてに申請します。その受付は、住居地を管轄する警察署や警察本部でも行っています。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら