kinosita

従業員による破産申立

従業員による破産申立のニュースがありました。

民間の信用調査会社・東京商工リサーチ京都支店によると、持ち帰りずしチェーンの「春陽堂」(京都市南区)と系列の「茶月」(同)の従業員らが京都地裁に破産手続き開始を申し立て、17日までに保全命令が認められた。給与の遅配などがあったという。

負債総額は春陽堂が昨年3月時点で約49億円、茶月が一昨年9月時点で約28億円。

従業員が給与確保のために申立をしたのかもしれませんね。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら