fudousan

大家さんから立退きを求められたとき

すぐに出ないといけないの?

花子 大家さんが、今借りて住んでいる家から立退いてくれって言って来たんだけど、出て行かなければいけないのかな。
太郎 すぐに出る必要はないよ。家賃をきちんと支払っていれば、契約を終了させる「正当な理由」がないと立退きは認められないんだよ。
花子 へーそうなんだー。でも正当な理由って何?
太郎 正当な理由っていうのは、「家主と借主がどれだけその家を必要としているか」、「家をどれくらいの期間借りているか」「家が新築か古くなっているか」などの事情を考えて判断されるんだよ。そして、これらの事情から契約の終了を認めるべきだなといえる場合に正当な理由があるってことになるんだ。
花子 うーん。なんかむずかしいねー。大家さんは立退料を支払うって言ってるんだけど、立退料を出してくれることも正当な理由があるかないかに影響するの?
太郎 立退料を大家さんが出すとなると金額によっては正当な理由が認められやすくなるよ。
花子 立退料って必ずもらえるの?
太郎 必ずしもそういうわけではないよ。立退料を大家さんが支払わなくても、他の事情で正当な理由があるときは、立退料を支払ってもらえなくても契約は終わってしまうんだ。
花子 そうすると判断が難しいね。
太郎 「正当な理由があるかないか」や、立退料の金額がいくら位になれば正当な理由があるといえるかについては、いろいろな事情が影響するから、専門家の弁護士さんに相談してみるといいよ。

敷金は戻ってくるの?

花子 家を借りたときに、大家さんに敷金を渡してるんだけど、敷金って戻ってくるの?
太郎 借主の滞納家賃や借主が負担しないといけない原状回復費用などを敷金から差し引いて、残りは大家さんに家を返した後に借主に戻ってくることになるんだよ。
花子 ふーん。ところで原状回復費用って何?
太郎 借主が大家さんに家を返すときには、借主は借りた家を借りたときの状態にもどして返さないといけないってことになってるんだ。その費用を原状回復費用というんだよ。
花子 大家さんに家を返すときには完全にきれいにして戻さないといけないの?
太郎 借主は、家を使っているんだから家自体も古くなっていくものだよね。家賃には、家を使っているうちに古くなっていってしまって、その価値が下がる分についても含まれてるんだよ。そうすると、家を普通に使っていたことによってできた汚れとか破損は借主が原状回復しなくてもいいことになるよ。原状回復しないといけないのはそれ以外の汚れとか破損ということになるよ。
花子 それなら、普通に使用していたことでできた汚れとか破損については借主が家賃とは別に負担をしなくてもいいんだね。
太郎 そうなるよね。原状回復については、国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(改訂版)っていうのを発表してるよ。ホームページも出てるから参考にしてみてね。これによると、家具を設置したことによる床・カーペットのへこみや、畳・クロスの日照による変色は借主が負担しなくてもいいっていえそうだね。
花子 大家さんが敷金を返してくれないときはどうしたらいいの?
太郎 まずは、大家さんに返してもらうように話し合いをすることだね。でも、大家さんと直接話合いをすると感情的になってしまったりして、なかなかまとまらないときもあるよね。
花子 そういうときはどうしたらいいの?
太郎 調停を申立ててみたらいいかもしれないよ。
花子 調停って何?
太郎 簡易裁判所で調停委員の人を交えて相手方と話し合いをするもので、当事者双方が交互に、部屋に入って調停委員に話を聞いてもらうんだよ。そして、調停委員が当事者を説得して、話をまとめていく手続だよ。

この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら