交通事故

交通事故被害者の方にお役立ち情報まとめ

自賠責保険について知りたい方

相手方が任意保険に加入していない場合に、被害者の方で自賠責保険に賠償請求することになります。自賠責について説明しているホームページです。

一般社団法人日本損害保険協会(自賠責保険)

警察の交通事故の調査に納得できない方

加害者の言い分だけで話が進んでおり事件調査が不十分なまま事件処理がされているので再捜査をしたいと思われている方。
このような場合に、元捜査官の経歴を持つ調査員などに調査を依頼して事件を洗い直す方法があります。

株式会社交通事故調査機構

後遺症認定に納得できない方

症状が固定して後遺症認定を受けた場合けれど等級が低すぎて、認定結果に納得できないケースがあります。

このような場合に、後遺症認定を専門に行っている事務所もありますので異議申立を依頼してやってもらう方法もあります。

後遺症のヨネツボ

高次脳機能障害の方の家族会

交通事故で高次脳機能障害になった方のご家族が悩まれている場合には同じ悩みを持たれて相談できる団体に連絡を取ってみるのもよいのではないでしょうか。

高次脳機能障害者と家族の会

脳脊髄液減少症の被害者の会

脳脊髄液減少症と診断されて苦しい生活が続いているが、同じ苦しみの方と情報交換した方はここに連絡を取って見てください。

脳脊髄液減少症患者・家族支援協会

重度障害の方へ援助事業をお探しの方に

交通事故で重度障害になられた方について福祉援助をする公的団体をご紹介します。何か使える制度がないか探してみてください。
自動車事故が原因で重度の後遺障害を負ったため、常時又は随時の介護が必要な方に対して、介護料の支給などをしてくれるありがたい機関です。

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)

加害者が不起訴になって納得できない方

警察の調査の結果、加害者に刑事処分が科せられないことになり納得できない場合に被害者が異議申立できる方法が検察審査会です。

裁判所(検察審査会)

加害者の刑事裁判に参加したい

加害者が刑事裁判を受けることになったが、自分も被害者として参加されたい方の方法等について説明しています。

政府広報オンライン(被害者参加制度が利用しやすくなりました。)


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら