相続・遺言

「吉日」と記載された遺言は無効

少し前、ある方から、遺言書にたとえば「平成26年1月吉日」という日付が書かれていたら、無効になるんですか、と聞かれました。その方は、テレビでそのようなことを見たらしいのです。

実はそうなんです。
日付を「吉日」としてしまうと、その遺言は無効になるんです。
最高裁(昭和54年5月31日判決)は、「昭和41年7月吉日」と記載された自筆証書遺言は無効である、としています。

「吉日」はお手紙だけにしておかないといけないですね。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら