その他

虐待に『職権保護』急増

虐待に「職権保護」急増

児童相談所が保護者の同意なく子供を保護する職権保護が急増しているそうです。

保護の期間は原則2ヶ月以内。児童相談所は一時保護の時に警察官の立ち会いを依頼できることになっています。

名古屋市では、児童福祉士と児童心理司、警察官を含めて緊急介入班を作って一時保護を専門に担当しているそうです。

平成12年度は400件以上の一時保護があり、そのうち273件が親の同意のない職権保護だったそうです。職権保護のほとんどが身体的虐待とのことです。

戸田裕三


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら