その他

医療機関債にご注意

医療機関債とは、医療法人との金銭貸借にすぎません。

医療法人が破産すると一般の債権にすぎなくなります。

厚生労働省から「医療機関債発行のガイドライン」が出されていますが、強引な勧誘や虚偽説明等の被害が発生しており、注意喚起がなされています。

医療機関が破産すると回収のためには取締役等を訴えるしかありませんが、勝訴は容易なことではありません。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら