その他

ウナギの投資詐欺に注意

ウナギが絶滅の危惧にあることは新聞等で報道されています。

そのウナギを「食卓によみがえらせる」と宣伝し、養殖事業への出資を勧誘する悪質商法の相談が各地の消費生活センターなどに寄せられています。消費者庁も、消費者安全法に基づき「業者名ライトオンサプライ」(東京都中央区築地)を公表し、注意を呼び掛けたとのことです。

消費者庁によれば、消費者宅に電話した後「うなぎプロジェクト」と題したパンフレットを送付するとのことです。投資の勧誘方法は、「ウナギの完全養殖を目指す水産庁から補助金を受けている」「浜松市で進める養殖事業に1口10万円で出資すれば、高利の配当を受け取れる」と勧誘していたようです。

消費者庁が調査したところでは、パンフレット記載の浜松市西区の住所には養鰻場は実在せず、築地の本社も登記はあるが連絡は取れていないとのことです。

もし、このような投資勧誘があったら注意が必要です。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら