相続・遺言

贈与税の配偶者控除

婚姻期間が20年以上の夫婦には居住用不動産又は不動産の購入資金を配偶者へ贈与する場合には最高2000万円の配偶者控除の特例があります。

但し,要件があり①財産を取得した日から翌年の3月15日までに,贈与によって取得した日本国内の家屋又贈与を受けた金員で取得した国内の家屋に配偶者が住み,3月15日以降も住む見込みであること
②今まで配偶者控除を適用していないこと
③贈与された翌年の3月15日までに贈与税の申告書を配偶者が提出することです。

一生に一回しか利用できないのでよく吟味してご利用下さい。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら