離婚

戸籍の移すと離婚歴が消える?管外転籍とは?

戸籍の転籍

本籍は、現住所とは関係なく日本国内であれば、どこにでも移転(転籍)可能です。
なんと皇居の所在地に本籍を置く人もいます。

同一市町村内の転籍を「管内転籍」といい、他市町村への転籍を「管外転籍」といいます。

管内転籍は、本籍欄の表示が変わりますが、戸籍の内容は変わりません(編製や除籍をしません)。

管外転籍は、転籍先の市町村で新たな戸籍が編製され、転籍元の戸籍は除籍されて除籍簿に綴られます。

そのときは、転籍の時点で戸籍に在籍する者のみを新しく編製された新戸籍を作ります。

婚姻・養子縁組・死亡等により除籍された人は新戸籍には記載されません。

例えば、管外転籍をすると、離婚歴などが戸籍からは見えなくなる訳です。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら