その他

教育委員会との交渉

現在、子の問題に関して教育委員会との交渉をしている案件があります。

現在の自治体は、「いじめ防止対策推進法」の規定に基づき、「いじめ問題対策委員会」「いじめ問題調査委員会」等の名称にて事実調査の組織を設置しています。

事実調査は問題解決の第一歩であり、事実調査の組織や運営が充実していることが大事であると思っています。


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら