その他

レターパック詐欺の新たな対策

投資詐欺などで被害者にお金をレターパックで送らせる事件が頻発していますが、日本郵便は、詐欺の疑いのあるレターパックの郵便を差し止めて警察に通報する運用を先月から順次全国で行っています。

詐欺リストに載っている宛先へのレターパック郵便をエックス線検査で中身を調べて現金と分かれば送り主に返却して警察に通報するそうです。

送り主の名前が無い場合は、郵便を止めるそうです。
なおレターパックによる現金郵送は郵便法17条に違反することになっています。

戸田裕三


この記事を書いたのは:旭合同法律事務所(名古屋)

愛知県名古屋市にある法律事務所です。

旭合同法律事務所(名古屋)の記事一覧はこちら